ADMIN TITLE LIST

rogo

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガゼリーチ目が素敵でした。


スロット
▲イルカが揃うと鳴くんですよ。


当時は、山佐のニューパルサーがシェアを独占しており、
どのメーカーもリーチ目マシーンをせっせこと発表しておりました。
ニューパルがカエルなら、ウチはイルカで・・・なのかは知りませんが
ユニバーサル(現アルゼ)もリーチ目マシンも発表。


コイツの特徴は何と言っても、
「リーチ目がガセる」でした。
ニューパル派は、これを大変嫌い人気の方はイマイチだったはず。
ユニバ系のマシーンは、リーチ目シールと同じ絵柄が揃っても
ボーナスでは無いパターンは、沢山ありました。


要は、
「スベリ」があって、初めてリーチ目成立。といった感じ。


だからこそ、「アツイ」んですけどね。
個人的には、好きな台でした。


↓お帰りはコチラ。
←スロッターならクリック!
banner ←スロッターならクリック!

スポンサーサイト
テーマ:4号機列伝 - ジャンル:ギャンブル
衝撃の告知音。
思わず、逝っちゃいそうになります。


スロット
▲本当にケツが浮きます。


カッキーン!と衝撃的な告知音。
しかも、裏モノと来たら脳汁垂れまくりですわ。
撤去されるまで、中毒者でした。
連荘もBIG主体だったんで、一撃性も凄かったです。

マイナー機種だったんで、打ってない人も多いかも。
設置店探すのも一苦労でした。


今年は、稼動してないんでブログの趣旨が変わりつつある。
でもまー、気にしない。気にしない。


↓お帰りはコチラ。
←スロッターならクリック!
banner ←スロッターならクリック!

テーマ:4号機列伝 - ジャンル:ギャンブル
「裏モノの帝王」と呼ばれてました。


スロット
▲BIGのBGMが素敵すぎます。

初対面は、滋賀県にて。
スキーの帰り道、とあるホールの看板に
「ガルフBB60回オーバー!」と目に入る。
嘘くせーなどと、友達と言っていると
他のホールでも同じような看板が。


よし、偵察だ!


ホールに入って、唖然。
「なんじゃこりゃー!」と思ったよ。


結局、
一度も「状態」を体験出来ませんでした。(゚ーÅ)


「状態」とは??
一度突入すると、当りまくりになる事。
しかも、止まらない。
機械壊れた??なんて打ってる側が
心配になるくらいの破壊力。
そんな時に「状態に入った!」って言ってた。


今の感覚て言うと、
秘宝伝の高確ゾーンが延々と続いている感じ。
そして、気が付けば万枚達成。


↓お帰りはコチラ。
←スロッターならクリック!
banner ←スロッターならクリック!

テーマ:3号機列伝 - ジャンル:ギャンブル
4号機、新時代の幕開け。


スロット
▲設置台数はあんまだったような・・・。


4号機第一弾となった機種であり、当時のスロッターには衝撃でした。
何にせよ、改良点がたくさんありましたからね。


・リプレイ絵柄の追加。
・JACゲームが、6回から8回になった。
・リールがフラッシュとか消灯とかアリになった。
・3号機でもあったかは知らないけど、自動リセットとか。


当時も4号機が登場しても、3号機がバリバリに稼動しており
喰わず嫌いの人もたくさんいました。


個人的に好きでよく打ってました。
確か、集中の合図がベル・ベル・チェリーだったかな?
ボーナスフラグが成立すると、リールがフラッシュするのに興奮したよ。
フラッシュといっても、ひっそりと光るだけなんで、見逃し厳禁でした(笑)


その後、
名機、「ニューパルサー」の登場で4号機の時代の幕開けとなりました。


↓お帰りはコチラ。
←スロッターならクリック!
banner ←スロッターならクリック!

テーマ:4号機列伝 - ジャンル:ギャンブル
ホールは、「目押し職人」でいっぱいでした。


スロット
▲ほぼ、毎日打ってたよ。


コイツの登場で
BIG中は、ただ消化するだけ・・・の概念を打ち破ってくれました。


とにかく、
BIG中が楽しくて、楽しくて、しょうがなかった。
リプレイハズシや目押ししないと取りこぼす15枚役等
思いっきり 「スロ力」 を発揮できる台でしたね。


・設定1でもフル攻略で100%を越える機械割。
・青7テンパイの2確目に悶絶し、
 中段リプ・リプ・スイカ(通称リリス)に失禁したくらいですわ。
・1枚がけでのBIG・REG判別とか、空回しでBIG揃えたりとか
 とにかく、当時のスロッターの心を掴みましたね。


その後は、技術介入時代に突入しました。


目押しが苦手な人は、ニューパル等の山佐系。
目押し職人の人は、技術介入機と流れ込んで
シマでの住み分けが確立された頃でした。



スロット
▲青7テンパイ


↓お帰りはコチラ。
←スロッターならクリック!
banner ←スロッターならクリック!

テーマ:4号機列伝 - ジャンル:ギャンブル

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 残業手当1時間「791円」の男の生き様 + パチとスロで稼ぐ男。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。